伝説の中の鳥

鷺【さぎ】

  • 五位鷺

 醍醐天皇が神泉苑で遊んでいたとき、鷺がいたのを見つけて、6位を召して「あの鷺を、捕ってまいれ」と命じた。命じられた6位が鷺に近づいたが、鷺がそれに気づいて飛び立とうとしたとき、「宣旨ぞ」と叫んだ。すると、鷺がじっとしたので、これを捕らえて天皇の前に持ってきた。天皇は、「汝が、宣旨に従って参りたるこそ、神妙なれ、やがて5位になせ」といって放してやったということです。これ以降、この鷺のことを五位鷺というそうです。


トップ   差分 バックアップ リロード   一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2009-07-31 (金) 18:55:09 (4021d)
Copyright © Birdist Bee Co, Ltd., All right reserved.

このホームページで使用している画像・テキストの無断転載を禁じます。